今よりも、もっと自分らしく・・・

自然に住もう

自然に住もうホームへ

フリーダイヤル 0120-24-4152

グランディアホーム株式会社 一級建築士事務所

ホーム > ブログ

『自然に住もう』代表のブログ

鳥の巣箱

わが家の庭に、物置として使っているミニログがあります。
その外壁に娘のリクエストで鳥の巣箱を設置しました。

231BBF2B-EB51-4B61-919A-E26BB60A6B34
▲自宅の外壁は漆喰。夏でも涼しく過ごせています。

薔薇はルージュピエールドロンサール、まだ咲いています。
他にも約50種類の薔薇が植えられてます。

コメント入力はこちらから

日除にはタープがお勧め

一昨日より気温30度超えしてしているので長ズボンは履きたくありません。

今日のブログはわが家のことです。
昨日の朝、それほど陽射しは強くなかったのですが、一週間後にイギリス修行を控えている私は気の焦りもあり、例年より早めのタープを張りました。
タープの奥は、リビングです。

932DD37B-A5C8-4FAF-B82A-D7ECDC82F060
▲わが家は、ほぼエアコンを使わずに毎夏を過ごしています。

(さらに…)

コメント入力はこちらから

外壁は漆喰に限る!

こんなタイトルにしたのに、自宅を建てる前の構想中に、外壁には杉板を全面張ろうかと思っていました。
それを妻に伝えると「外壁は漆喰が憧れ!」と言われ、すぐに杉板計画は撤回。

そもそも妻に外壁に漆喰を使うことの良さを伝えていたのは私だし、妻の(外観の)趣味は強いて言えば、英国なので漆喰以外はもともとない話でした。

68B9E1A9-F27D-491B-8149-82DD349676A6
▲毎日のように、この白を見るたび心洗われる想いです。

(さらに…)

コメント入力はこちらから

今年初の外メシ

一昨日のわが家では、私が久しぶりに夕方に在宅しているということで、外メシしました。
まだ寒いので、途中から家の中に入りましたが、ウッドデッキに七輪で肉を焼きました。
わが家では食卓に肉が出てくることがないので、この日の娘は大はしゃぎでした。

C42D4417-AEB7-4C50-A348-252EE65DAF04
▲庭にポイントとしてのルイス・ポールセン

庭にいても、杉と桧の良い香りがしています。

コメント入力はこちらから

わが家の薪ストーブ

今朝、なんとなく薪ストーブに火を入れました。
今日を最後にまた冬まで置き物です。時々、ピザなど焼いたりしますが。

FFD30681-80A1-463E-BA95-1750370FEF4A

もう少し暖かくなれば、わが家は毎晩のように外メシになります。
外メシとは、レンガで作ったお手製のバーベキュー台や七輪で野菜や魚を焼いて、ウッドデッキで食事することです。

コメント入力はこちらから

54年ぶり11月初雪・・・

昨日は54年ぶり11月初雪だそうで、今朝になっても雪が残っています。
写真は、わが家の庭にある小さなログハウスです。

img_0202
▲instagramでエフェクトかけた写真です。

私が撮った写真でもエフェクトかけると雰囲気出ますね。
ギターもオーバードライブかけて弾くと、盛り上がってしまい乱暴に弾いてしまいますが、クリーンに戻すと余計な音が多くて愕然とします・・・
余計なことですが、レッド・ツェッペリンのコピーバンドのライブに行って以来、クリームやBlind Faith、Yardbirds、もちろんレッド・ツェッペリンをまたまた聞いています。
やっぱり、ロック好きです。

コメント入力はこちらから

今年初の薪ストーブ点火

昨晩、わが家では今年はじめて薪ストーブに火を入れました。
ストーブが暖まりはじめてから、鋳物臭くなったのでリビングの窓を全開にして換気しました。
鋳物臭がなくなって窓を閉めたら、すぐに家の中は暖かくなりました。

267ca2f0-851b-41b6-91fc-1e37da70e4e9
▲焼き芋、ピザ、焼きりんごが薪ストーブで得意な料理?です。

子供が小さいので薪ストーブの周りには念のため柵を立てています。
昨年、RADIOFLYERのパクリのワゴンで薪を運んでましたが、いつの間にか盗まれてしまいました・・・
薪は重いので今年も買うと思います。

コメント入力はこちらから

“グランピング”と“料理男子”

昨日は、わが家にて某商品の撮影会が行われました。
お付き合いのあるデザイナーが、わが家を気に入ってくれたことから話は始まりました。

IMG_1547
▲“グランピング”や“料理男子”がテーマ?のようです。

この後、ウッドデッキに移り、自宅グランピングをテーマに撮影しましたが、わが家の日常の晩飯のようでした。
ああいうお洒落感はありませんが・・・・

自分が好きなように建てた家が、人に気に入られて、こういう使い方をされることは私にとって嬉しいことです。
それにしても、プロの仕事というのは、どの業界を見ても学びになります。

コメント入力はこちらから

今ごろペレットストーブに火を入れました。

贅沢なのですが、私には仕事部屋があります。
毎朝、豆を挽いてケメックスでコーヒーを入れてから、音楽を聞きながら、仕事部屋にこもる。
今朝もそうしてからブログを書いています。

今の時期は、豆を挽く前にリビングにある薪ストーブに火を入れる仕事もあります。

そして、仕事部屋にはペレットストーブがあります。
我慢をしていたわけではありませんが、今朝はじめてペレットストーブに火を入れました。

IMG_0410
▲さいかい産業のSS-2です。

暑い・・・・・
熱い・・・・・

(さらに…)

コメント入力はこちらから

現場まわり-成田市 大工工事

成田市新駒井野にて建築中の新築住宅を紹介します。
こちらの現場で、今度の日曜日に『建築中の現場見学会』を開催します。
平成28年1月17日(日)『建築中の現場見学会(予約制)』の詳しい内容はこちら

今回の『建築中の現場見学会』の見どころは、断熱材の『セルロースファイバー』と『木の断熱材』を見るだけでなく、暖かさを体感できること。
こちらの現場は35坪ですが、家の中に柱が2本しかないので広々していること。
そして、木造住宅で最も地震に強い「耐震等級3」と、冷暖房効率の高い「省エネ等級4」にする理由をお伝えします。

IMG_0381
▲棟梁も「現場が暖かい」と言ってました。(2階)

まだまだ建築中でも、『セルロースファイバー』の断熱力で現場内は暖かいのです。
天井に見える茶色いのは『木の断熱材』で木を細かく繊維質にした断熱材で、壁には『セルロースファイバー』がたっぷり入っています。

(さらに…)

コメント入力はこちらから

サイトマップ | 個人情報の取扱について | Links