今よりも、もっと自分らしく・・・

自然に住もう

自然に住もうホームへ

フリーダイヤル 0120-24-4152

グランディアホーム株式会社 一級建築士事務所

ホーム > スタッフ紹介

スタッフ紹介

自然に住もうを実感してほしい

荒井 亮一

男性/ 千葉県 成田市在住


担当業務 営業、現場管理
自己紹介 自然に住もう!の荒井です。
リフォームの担当していた事もあり、新築住宅のお打合せでは将来のリフォームを考えた打合せをしています。
スタッフへ
インタビュー
趣味は?
草野球やゴルフ、体を動かす事です。
休日の過ごし方は?
早朝にトレーニングをしています。
その後に奥様と買い物が多いです。
自然に住もうはどんな会社?
社長村上を筆頭に、もっと良い住宅をご提供できるように日々マニアックな会話をしている会社です。
自然に住もうのお勧めポイントは?
新築住宅はもちろん、リフォームも得意です。
リフォームは年間600~700棟の実績がありますのでアフターサービスはもちろん、ライフスタイルの変更によるリフォームの体制も整っています。
お気に入りの一品は?
クボタスラッガーのグローブ。
オススメしたい本は?
ONE PIECE
最後に家づくりのアドバイスを!
もちろん、自然素材を使う事です。
他には出来るだけ小さなお家を建てる事です。
大きいお家は光熱費も掛かり、家族の存在が遠くになり、リフォームの費用も高くなってしまいます。

家づくりを楽しむ事。

五喜田 義紀

男性/ 千葉県 成田市在住


担当業務 設計
所有資格 二級建築士
自己紹介 関東学院大学建築学科卒業後、横浜市の工務店にて戸建住宅の現場管理と設計業務を10年間務めた後、生まれ育った千葉県で家づくりに貢献したいという思いから『自然に住もう』の家づくりに奮闘し、早2年が経過しました。
この2年で自然素材が作り出す空間の心地よさの虜になり、ついに自然素材で自邸を設計し、2014年9月に竣工をむかえることが出来ました。
今は、自然素材が作り出す空気感に日々癒され‘自然に住もうライフ’を楽しみながら、さらに進化した『自然に住もう』の家づくりをめざし日々奮闘しています。
スタッフへ
インタビュー
趣味は?
空間づくりを考え妄想する事! 今は新しく自宅に設置した薪ストーブでどう遊ぼうか考えています。
休日の過ごし方は?
自宅でゆっくり。
長期休暇の時は、山や川など家族と自然のあるところに行ってキャンプ。
自然に住もうはどんな会社?
お客様1人1人に合わせた健康的で夢のある家づくりをお客様と一緒に行っていく家づくりのプロフェッショナル。
自然に住もうのお勧めポイントは?
厳選された素材を最大限に生かす。その為に、素材同士の組合せや施工方法をとことん追求し、完成度の高い心地よい空間をお客様に提供すことにこだわっています。
おそらく、今まで家の中で感じたことのない様な澄んだ空気と心地よい杉の香りを『自然に住もう』の家で感じていただけると思います。
お気に入りの一品は?
家族ができた時にもらったタグホイヤーの腕時計。
オススメしたい本は?
『思考は現実化する-ナポレオン・ヒル』
最後に家づくりのアドバイスを!
この家で何がしたいのか?ご家族でゆっくり話し合われる事をお勧めします。
よく土地を購入する際、100%条件を満たす土地は存在しない。
などと言われますが、家にも同じ事が言えると思います。
一番最初に敷地に立って思い描いた風景。それが実現できたら大成功なのではないでしょうか?

簡素でありながら品のある住宅

野田 康司

男性/ 東京都 文京区在住


担当業務 設計
所有資格 二級建築士
自己紹介 出身は兵庫県です。
子供の頃は絵を描くのが好きでした。
住宅設計の仕事に携わっているのも、きっと当時からモノを創ることが好きだったからだと思います。
「遊び心のある」「簡素でありながら品のある」、そういった住宅を目指したいと考えています。
スタッフへ
インタビュー
趣味は?
落語や演劇を観るのが好きです。
休日の過ごし方は?
庭園や建物の写真を撮る。
あとはコーヒーショップで読書。
自然に住もうはどんな会社?
当然と言えば当然ですが、社員みんなが自然素材が好きであること。
ここまで素材にこだわった工務店はそうそう無いと思います。
自然に住もうのお勧めポイントは?
自然素材は新建材と違って、経年によって美しさが増します。
例えば無垢のフローリングは、時間が経つにつれ光沢が生まれ味になります。
また、暖炉を取り入れて頂くことがよくありますが、輻射熱により冬場は身体の芯から温まることが出来ます。炎を眺めながらコーヒーを飲むなんて、至福の時ではないでしょうか。
お気に入りの一品は?
土屋鞄のビジネスバッグ。
2年くらい使ってますが、いい感じにアメ色の皮になってきました。
オススメしたい本は?
「家出のすすめ」寺山修司
「世に棲む日日」司馬遼太郎
最後に家づくりのアドバイスを!
ほとんどのお客様は、家を建てるときに必ず予算に悩まされます。
そういった時は全体的に仕様を落とすのではなく、メリハリを付けることをお勧めします。
どうしてもこだわりたい部分とそうでない部分を明確にし、優先順位の低い部分は潔く金額を削るのがよいと思います。
また、外構工事は多くの場合、後回しにされがちですが、住宅と一体と考えて新築時に計画されるのがよいと思います。同じ建物でも緑が入ることにより、雰囲気がガラリと変わります。どうしても予算がなければ、シンボルツリーの1本でも植えて頂ければよいのではないでしょうか。

飽きのこない普段着のような家づくり。

高嶋 俊伸

男性/ 千葉県 船橋市在住


担当業務 設計
自己紹介 日本大学理工学部建築学科卒業。大学では公共施設や都市計画に触れる機会が多かったですが、その中で人間の為の空間づくりに興味を持ち、住宅設計の道を選びました。社会人になった今も日々勉強です。
スタッフへ
インタビュー
趣味は?
読書・建築めぐり・サッカーなど。
休日の過ごし方は?
最近はゆっくり読書が多いです。居心地の良い場所を探していろいろな場所を転々としています。
自然に住もうはどんな会社?
こだわりが強くて個性的な会社です。お客様もこだわりを持った方が多いので、打合せでは様々なご要望やアイディアが飛び交い、毎回とても充実しています。
自然に住もうのお勧めポイントは?
厳選された自然素材です。千葉県産の杉、桧はもちろん、北海道産の珪藻土や吉野杉の扉に囲まれた中での暮らしはとても心地良いです。
お気に入りの一品は?
漆ストーンの指輪。漆の層がとてもきれいで、お気に入りです。
オススメしたい本は?
『住まいの解剖図鑑』 住宅のことがとても分かりやすく載っています。一般の方にもわかりやすく書かれているので、これから家を建てる方にもおすすめです。
最後に家づくりのアドバイスを!
家づくりにおいては、必ずしも大は小を兼ねません。大きい家は、掃除やメンテナンスといった管理が大変ですし、空間が大きい為、冬や夏に室温のコントロールが難しいです。もちろん小さ過ぎては窮屈ですが、余分な空間をそぎ落とし、工夫を詰め込んだ家づくりができれば、そこでの暮らしはとても豊かになります。

無料メール相談
  • 施工事例
  • 新築施工事例
  • リフォーム施工事例
社長村上よりごあいさつ
自然に住もう代表のブログ
完成お披露目会
棟梁・職人紹介 | 当社の大工は腕に自信があります!
選んで良かった | お客様の声をお聞き下さい
勉強会に参加する

サイトマップ | 個人情報の取扱について | Links