2017.02.05 Sun

現場まわり-佐倉市 リノベーション工事

先日、『“リノベーション中”の現場見学会』を開催した現場ですが、大工工事と設備工事を進めています。
こちらの現場は、完成してからモデルハウスになる当社の社有物件です。
当社の強みである職人の技術力に加え、デザイン性を表現するための社内プロジェクトになっています。

IMG_0505
▲棟梁が古い柱を取り除き、新しい柱に交換している様子

この現場のように、築26年の木造住宅の室内をスケルトン状態にすると柱や梁、土台などの構造体が丸見えになります。
そうすると、長年のシロアリによる食害や湿気による腐食して、構造材としての機能を失っている柱などがあります。
写真では、まさに機能を失ってしまった柱を新しくしている様子です。
ちなみに、大引や梁なども新たに交換しています。

当面の間は、モデルハウスとしますが、先々は販売します。
そのため、事前に社員がインスペクション(建物診断)をおこない、診断の結果に基づいて構造体や断熱性能、耐震性能などの機能面を高めるための工事も行います。
中古住宅を購入しようとお考えの方は、機能面など不明瞭な部分が多く不安があると思います。
このモデルハウスではデザイン面だけでなく、今までも当社が行ってきた機能面についてもしっかりとお客様に伝えられるモデルハウスにもなります。

今のところ、完成してからの見学会以外はお披露目の予定はありませんが、リノベーションをお考えの方など興味をお持ちの方は個別にご案内します。
完成見学会では見ることや知ることができない部分をしっかりとお伝えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>