2018.06.14 Thu

現場まわり- 印旛郡酒々井町 平屋 新築住宅

印旛郡酒々井町にて建築中の平屋の新築住宅です。
私の高校の先輩でもある左官職人が作業をしています。
土間が大きな間取りになっていて、土間に入るための大きなサッシがあります。
そのサッシとコンクリートの間にモルタルを詰めています。

IMG-1066
▲左官職人は珪藻土や漆喰を塗るだけではありません。

当社は、室内には珪藻土や漆喰を塗り、外壁には漆喰を塗ることが多いです。
作業はすべて、今日の写真に写っている職人が行います。
創業以来、18年の付き合いになります。

珪藻土などの塗り壁材は、左官職人によって仕上りの良し悪しやひび割れが起きやすかったりします。
それは塗り方の前に、材料の練り方も重要なのです。
珪藻土や漆喰にはたくさんの種類があり、それぞれ練り方にもコツがあります。
当社が同じ材料を同じ職人で塗り続けるのは、仕上げとひび割れをしにくくするためです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>