コンセプト

設計士とつくる『自然派住宅』を
お客様の“手が届く価格”で建てています。

自然素材にこだりながらデザインや間取りにもこだわりたい。
こういったお客様のご要望にお応えするために、当社では社内外の設計士チームがお客様の家づくりのお手伝いをさせていただきます。


工務店としての技術力に加えて、デザインと実用性のバランスを考慮して調整する設計事務所としての機能を、ご提供させていただきます。


私たちの「デザイン提案」の基本的な考えとして、流行りを追いすぎることはしません。
流行を追ったデザインには、住宅の寿命を短くするだけでなく、メンテナンスに余計なお金がかかってしまうものがあるからです。

設計士が1件ごと、時間をかけてプランニングします。

そして、中間マージンを省くことでコストダウンにも努めています。
『地元千葉で育った木』を契約製材所から、純度の高い『自然素材』も国内各地より直接仕入れることで、“手が届く価格”を実現しています。


私たちのこだわりをまとめたモデルハウスが、2018年10月に完成しました。
ぜひ一度、モデルハウスをご覧になってください。

“まがい物”の自然素材が多く使われている現状に、問題提起として『自然素材の教科書』を出版

2008年6月、当社は『自然素材建築研究所』を発足しました。「自然素材」が家づくりに多用される一方で、“まがい物”が多く出回っていました。いまだに、自然素材と呼ばれているものの中には、樹脂などの化学物質が含まれているものがほとんどです。

『自然素材建築研究所』では、2008年12月に「自然素材の教科書」を自費出版しました。
“まがい物”の自然素材が多く出回っている理由は、家づくりのプロである同業者が、この現状を知らないからです。
「自然素材の教科書」は、同業者でも一般の方でも分かりやすいように、自然素材の“本物”か“まがい物”かを見分ける方法などをまとめた本です。


当社は、家づくりのプロでありながら、自然素材を使った住宅のエキスパートとしても活動しています。
※現在、「自然素材の教科書」は一般販売していません。ご入用の方はお申し出ください。

体験。

来て、
見て、
感じてください。