読みもの

家づくりの現場から

3人家族にぴったりな小さなおうち

子供たちのために「自然素材」を使っています。

3人家族にぴったりなおうち。26坪には思えないほど広く暮らせます。

玄関から直接入れる土間収納が片付け上手にしてくれます!

大きな吹き抜けが、広さと明るさを感じさせてくれます。

「大きな家で暮らしたい」

本音を言えば、このように考える方も多いと思います。しかも、安全な材料を使って、地震に強いほうがいい。このように考えることは、何も不思議なことではありません。

現実的には、家は大きくなればなるほど、金額が上がってしまいます。材料も「国産」「無垢」「自然素材」など、こだわればこだわるほど高額になります。

私たちの考えは、「小さくても、広々とつかって暮らす」です。そうなるために、様々な工夫をしています。しかも、「国産」「無垢」「自然素材」にこだわりながら、地震にも強い「耐震等級3」です。

「小さくても、広いおうち」

4月に、広さ85.42㎡(25.83坪)のおうちの完成見学会を開催しました。この面積は、どちらかというと一般的には「狭い」おうちになります。

見学していた数名の方が「本当に26坪なの!もっと広い感じがする」とおっしゃっていました。私たちの「小さくても、広いおうち」ならではのお客様の声です。

完成見学会を行なったおうちには、玄関から直接入れる土間収納があって、サーフボードやベビーカー、子供のおもちゃなどたくさんの物が収納できます。リビング・ダイニング・キッチンは、ひと続きの大空間になっていて、大きな吹き抜けがあり、リビングから続く広いウッドデッキが、より開放感を与えています。2階には16帖の広々としたホール、主寝室には衣類以外の収納にも便利なウォークイン・クローゼットがあります。

信じられますか?

26坪には思えないかもしれません。今回ご紹介したおうちは、お客様とじっくり時間をかけて打合せをして間取りを決めました。3人家族のお施主様のご要望がぎっしりと詰め込まれたたったひとつの設計です。

私たちの「小さくても、広いおうち」には、設計・技術ともに様々な工夫があります。しかも、地震にも強く、材料にもこだわっています。その工夫やこだわりをお客様に知っていただきたいので、「モデルハウス見学会」や「家づくり無料相談会」を毎月開催しています。ぜひお気軽にご利用ください。