お客様の声 vol.02

オールアースの電磁波対策リフォームをして9ヶ月、7年ぶりに「牛乳を飲んでも大丈夫です」と病院の先生からOKが出ました。

今日は、千葉県四街道市の南様邸にお邪魔しました。
南さんのお宅の家族構成は、ご主人の義春さん35歳(会社員)、輝子さん35歳(看護師)、遥輝君7歳(小学2年)、泰輝君5歳、和斗君2歳の5人家族です。
南様のお宅は、7年前に新築されたばかりで、とてもきれいです。
なぜ、リフォームしなくてはならなかったのでしょう。
奥様の輝子様に詳しくお話を伺いました。

構造 4LDK(2階建て)
築年数 7年
リフォーム予算 100万円
リフォーム施工日 2012年3月(施工期間 約20日)
リフォーム場所 キッチン、リビング、和室

新築なのに、リフォームを決意した理由とは

リフォームするには美しすぎるほど新しいお家ですが、リフォームされたのはなぜでしょう。

遥輝と夫と私のアレルギーを治したかったからです。夫は最後まで反対していたのですが、もう、これが最後の手段と思って、電磁波をカットするオールアースのリフォームをしました。

オールアースの施工とは、どういうものですか。

アースの役割をしてくれる特殊なシートを天井や、壁、床に貼って、身体に害のない量まで電磁波をカットする工事のことです。電磁波について知れば知るほど、私と遥輝の症状に当てはまり、もしかすると「電磁波過敏症なのでは…」と思い当たったのです。

電磁波過敏症ついて、詳しくお聞かせください。

電磁波過敏症と化学物質過敏症※は症状が似ていて、一緒に発症することが多いと言われています。私と遥輝の場合は、皮膚がチクチクして痒くなり、乾燥して赤くなって、できものができたり、水泡ができたりします。我慢できないほど痒くて、掻いて傷になり、掻き壊してどんどんひどくなっていくのです。

遥輝は幼稚園のときから小学1年まで、春になると膝の裏の掻き傷が悪化して、幼稚園や小学校を半月ほど休んでいました。傷が癒えて歩けるようになるまでに2週間以上かかっていたのです。

電磁波と化学物質のほかにもアレルギーがあるのですか。

はい。食べ物と花粉、ダニ、ハウスダストなどにもアレルギーがあります。遥輝はお肉、牛乳、卵、そば、胡桃など、沢山の食べ物にアレルギー反応が出ていたので、オーガニック野菜を中心とした、玄米菜食、マクロビオティックを取り入れた食生活を続けていました。お肉も卵も大好きなのに、我慢させるのは辛かったです。でも、すこしずつ回復してきて、もうちょっとで自然治癒できそうなところまで治るのですが、あと一歩!というところでぶり返すのです。

これは電磁波のせいかも…と、情報を集めて勉強していたころ、インターネットでグランディアホームの電磁波勉強会を見つけて参加しました。その時に「チクチクの原因」を見つけたのです。

※電磁波過敏症(ES:,Electrical Sensitivity)、化学物質過敏症CS:Chemical Sensitivity)皮膚のその他に、 頭痛、めまい、胸痛、吐き気、しびれ、関節痛、肩こり、時には呼吸困難で発作がでることもあり、精神的にはうつ症状が出たり、気を失いそうになったり、記憶喪失になったりすることもあります。人それぞれに症状が違うのですが、専門医の検査を受けるとわかります。

  • 「電磁波過敏症なのでは…」と
  • 長男の遥輝くん(7歳)
  • 「治りかけはこんな感じです」

布団を敷いている床から、ありえないほどの電磁波が…

「チクチクの原因」は、なんだったのですか。

チクチクの原因は、電磁波でした。グランディアホームの勉強会で「オールアース時代がやってくる」の著者、土田直樹さんの講義があり、悩みを相談したら、土田さんご本人が電磁波を測定してくれたのです。うちはオール電化なので、IHコンロの電磁波を心配していたのですが、ガスに替える必要はないと言われ、ほっとしました。ところが、2階の寝室の床がありえないような数値だったのです。

ありえない数値とは、具体的にどのくらいでしょう?

二階の床が、150ボルトパーメーター※を越えていました。スウェーデンでの安全基準は25ボルトパーメーターですから、6倍の量が出ていたことになります。

(※)ボルトパーメーターとは、電磁波の測定器(FM6-ドイツ製測定機の単位のことです)

なぜ、二階の床からそんなに高い電磁波がでていたのでしょう。

家の中の配線が、その場所に集中していたようです。丁度、リビングの照明の上にあたる場所に、1階と2階の配線が集まっていました。そうとは知らずに、新築してからの2年間は、ずっとここに寝ていたのです。
土田さんの著書「オールアース時代がやってくる」を読んで、1階の和室のブレーカーを落として、寝るようにしていました。もしかして…と思って、早めに対処しておいて、よかったです。

寝室を替えてから、遥輝くんに変化はありましたか。

寝入ったときの掻き方が少し穏やかになっていました。2階で寝ていた時には、血がにじむほど掻きむしっていたのに、一階の和室ではそれほど強く掻かずに眠り、朝もすっきりと起きたのです。寝起きが悪くて、起こすのが大変だったのに、こんなこともあるんだなと驚きました。それで、しばらく家中のブレーカーを落として暮らしてみることにしました。

なぜ、ブレーカーを落とす必要があったのですか。家電を使わなければいいのでは…と思ってしまうのですが。

和室のブレーカーを落としたのは土田さんの著書の中にそういう一節があったからです。それで、しばらく和室のブレーカーを落として暮らしてみたのです。

ブレーカーを落としてみて、なにか違いはありましたか。

すがすがしい気分ではありましたが、「単なる気のせいかも…」と夫が言うので、私が家にいる昼間だけブレーカーを落として、しばらく様子をみることにしました。ところが家電を使うたびに、いちいちブレーカーを付けたり消したりするのが、だんだん面倒になってきたのです。

それで、オールアースのりフォームをしよう、と決めたのですか?

「そこまでしなくても…」と、夫は乗り気ではなかったのですが、半月ほどで遥輝の皮膚が少しずつ治ってきたのです。夜、寝入ったときに少しは掻くのですが、前ほどではありません。「やっぱり、電磁波だったんだ」と直感でピピッときたのです。「看護師のパートを増やしてでも、やってみたい」と夫に言ったら、わかった、わかった、好きにしろと、渋々ながらもOKしてくれました。

オールアースのリフォームはどのように進められたのか。

「完成が待ち遠しかったです」
「本物の自然素材の家に憧れていたので、夢が叶ってうれしいです」

オールアースのリフォームはどのように進められたのでしょうか。

グランディアホームに見積りをとって、電磁波対策も含めたリフォームをお願いしました。電磁波測定士の方が、電磁波を測定して、壁の中にある配線を調べて、コンセントなどを調整し、電磁波をカットする特殊な導電性シートを天井、床、壁に貼りました。その後、床に無垢の杉を敷き、腰板を作り、壁を塗って仕上げていただきました。工事期間は、およそ20日くらいでした。

キッチンとリビングの壁には漆喰を塗って、和室は珪藻土にしたのですね。

はい。湿度調整ができてカビに強い漆喰をキッチンとリビングに、和室には化学物質の吸着力が高い珪藻土を塗っていただきました。床と腰板は、千葉県産の無垢の杉です。無垢の杉は香りがいいし、冬でも温かいですね。本物の自然素材の家に憧れていたので、夢が叶ってうれしいです。

玄関からドアを開けた時に、ふわっと森の香りがしました。爽やかで、ほっとする香りですね。

はい。家の中にいると慣れてしまうので、わからないのですが、外から帰ると杉の香りがします。それに、やっぱり温かいですね。リビングから出ると、廊下と2階は合板なので、違いがよくわかるんです。廊下を歩く時は私も夫も、つま先立ちです。
あんなに反対していた夫が、「いつか廊下と二階も、無垢の杉にしよう」と言ってくれました。

リフォームのご予算は100万円とのことですが、オールアースの費用はどのくらいですか。

オールアースの費用は20万円くらいです。リフォームの予算の2割くらいでした。

価格に対して、どのように感じますか。

住宅ローンがあるので、余裕があったわけではないのですが、100万円なら手が届くかも…と思いました。「これでダメなら、もう何も言わない」と、夫に約束したのです。私にとって、オールアースのリフォームは、最後の砦でした。

電磁波過敏症でお悩みの読者のみなさまへ

アトピー性皮膚炎や、電磁波過敏症でお悩みの読者の方へ、メッセージをお願いします。

電磁波過敏症や、化学物質過敏症は、なかなか理解してもらえない、むずかしい症状ですよね。花粉症のように、誰にでも起こる可能性のある症状なのだということを、もっと多くの方に知っていただきたいと願っています。私の経験が少しでもお役にたてれば幸いです。

1. ブレーカーを落として寝起きしたら体調がよくなるなら、犯人は「電磁波」かも…。
電磁波の害から身を守るには、発信源から遠ざかるのが一番だそうです。配線の集まる場所がどこにあるのか、私たちにはわかりません。もし「電磁波のせいかな?」と思ったら、寝室だけでもブレーカーを落として寝てみるといいと思います。ちょっと面倒かもしれませんが…。それで違いを感じたら、電磁波測定士の資格を持つ方に相談すれば、対策を提案してくれると思います。私も、電磁波を調査していただいて、壁や床に潜む電磁波を見つけることができました。わかりやすく対処法をアドバイスししてくださった土田さんに感謝しています。

2. 寝室は、電気が無くてもそんなに困らない。
もう一年近く、和室のブレーカーを落としていますが、そんなに不便を感じることはありません。和室では照明も、エアコンも使っていませんが、リビングの明かりと、扇風機だけで、ひと夏過ごせました。オールアースの施工をしたのはキッチンとりビングだけですが、回復に向かっているので、効果は十分出ています。家を丸ごと作り変えることはできませんが、今あるものを生かし、低予算で健康住宅に作り変えていくのが、私にとってはベストな方法だったと思います。

3. 湿度調節と、化学物質の吸着には、漆喰や珪藻土の壁、無塗装の無垢杉がいい。
電磁波も化学物質も、一度のリフォームで解決できたことが、とてもよかったと思っています。電磁波はオールアースで無害化して、化学物質は漆喰や珪藻土の壁で吸着させる方法は、画期的でした。湿気とカビの対策までできるのでアレルゲンを極力減らすことができました。珪藻土や漆喰は、化学物質が混じったものが多く出回っているし、天然木でも、ウレタン塗装の仕上げをしているものがあると聞きます。本物の自然素材にこだわっている会社を選ぶことも大事なのでは思います。

7年ぶりにお肉OK!卵もOK!アレルギー反応が消えたわけとは

リフォームしてから9か月が経ち、今の体調はいがですか?

自分たちがアレルギー体質だったことを、忘れているくらい、体調が良くなりました。

遥輝くんはどうですか?

1. ブレーカーを落として寝起きしたら体調がよくなるなら、犯人は「電磁波」かも…。
バスケットも始めて、以前よりずっと明るくなりました。もうひとつ、うれしいことがあったのですが、 病院でアレルギー検査をしたら「牛乳を飲んでも大丈夫。もうアレルギー反応は出ていませんよ」と言われました。

よかったですね。リフォームしてからも、玄米菜食のベジタリアン生活を続けていたのですか?

それが、だんだんとゆるやかになって、今では、少し気をつける程度で、いろいろなものを楽しく食べています。病院からOKが出たので、今はとても気持ちが楽になりました。

アトピー性皮膚炎は治ってきましたか。

足首やひざの裏の真っ赤なジクジクが、きれいに治っています。

家電や携帯電話など、身の回りのものは、普通に使っているのですか。

はい。身の回りの電気製品の電磁波だったら、チクチクは出ないのです。

なぜ、こんなに早く、順調に好転していったのでしょうか。

「チクチクの原因」から遠ざかったからかもしれません。リフォームしてから、ぐっすり眠れるようになって、目覚めもさわやかで身体が軽く感じます。アトピーが治ると同時に、めまいや頭痛、肩こりなども解消されてきて、私自身の健康レベルがぐんと上がったようです。

元気になると、気持ちにも余裕が持てるようになりました。「あれ食べちゃダメ。これもダメ」と言わなくなって、子供も気持ちが楽になったのかなと思います。今までの7年間はずっとアレルギーと闘っていたので、こうして普通の生活ができることが、本当にありがたいと感謝しています。

  • 子供たちは冬でも裸足
  • 「きれいに治ってます」
  • 「今は和室以外の電気は普通に使っています」

数ある会社の中から、グランディアホームを選んだ理由

グランディアホームを見つけたきっかけはなんですか。

3年前に、鹿児島へ転勤していたころに、インターネットで「自然素材」「千葉」というキーワードで見つけました。臼井駅は、専門学校に通っていた時に使っていた駅だったので、身近に感じました。帰省したときに寄ってみようと思って、まず「自然素材の教科書」を取り寄せました。

「自然素材の教科書」を読まれた感想をお聞かせください。

勉強になりました。と同時に、ショックでもありました。というのも、私たちが購入した家には、本物の自然素材と呼べるものは使われていないと知ったからです。鹿児島では自然治癒力を高めるために、食生活に気を使い、玄米菜食をして、体調が良くなってきたのですが、千葉の家に戻ったら、またぶり返すかもしれない。不安でいっぱいでした。それで、正直な気持ちを書いて、著者のグランディアホーム社長宛にメールを送りました。そのメールがこちらです。

自然素材の教科書、拝見しました。ありがとうございます。少し長くなりますがおつきあい下さい。
私達は4年前に四街道市にオール電化の建売り住宅を購入しました。建売りといっても、建築前でしたのでいろいろ注文できました。以前からアトピー体質だった私と、主人、1歳目前の長男もアトピー性皮膚炎が悪化してきていたので、シックハウス対策として20万円の追加料金を払って珪藻土の壁紙をほとんどの部屋に貼りました。あとはセールスマンの「24時間換気システム」と「シックハウス対策の☆がついた建材使用」に安心して購入しました。
しかし、入居後から私と子どもの体調不良はひどくなりました。
家のせいだったとは思いもしませんし、信じたくないですし、その時は自分の性格や病気に嫌気がさしていました。
H19年10月に主人の転勤で鹿児島に来ることになりました。築10年程のアパートですが、鹿児島の空気も良いせいなのか長男のアトピーは改善してきました。
その頃、次男を出産し、縁があって、衣食住について自然に沿って真剣に考えるようになりました。知れば知るほど、私達の家造りは間違っていたと後悔するばかりです。自然素材の教科書も拝見して、「やっぱり」と思わざるをえません。我が家は、本物の素材なんて全くないんだなあとショックでした。
転勤中の今は賃貸し続けますが、いずれ、(早ければ4歳の長男が小学校に入る時)は戻りたいと思っています。本音は売却したいのですが、主人にも「現実的ではない」と反対されています。
まだまだ住宅ローンもたっぷり…。賃貸している方にも申し訳ない気持ちもあり、リフォームが可能ならなるべく早めにしたい、とも思っています。
一週間後から3月いっぱい、千葉に帰省する予定です。勉強会にも参加したいのですが、1歳と4歳を抱えてなので難しいと思います。個人的にお話を伺いたいと思っていますので、また連絡します。その際はよろしくお願いします。
鹿児島県霧島市 M様

こちらのメールを送ってから、リフォームを依頼するまでの経緯を教えてください。

1. 「お力になれることがあると思います」と村上社長からお返事をいただきました。
鹿児島からのメールに、こんなに早くお返事をいただけるとは思っていませんでした。親身になってくださっているのが、メールから伝わってきました。「千葉に里帰りした時には必ず勉強会に参加します!」と書いてメールしました。その後、間もなく帰省したので、リフォームフェスタに行きました。

2. リフォームフェスタで見積りを依頼。相談したら、予算内のリフォームが可能になった。
最初はIHコンロをガスに替えて、2階も全部直すつもりだったので、予算オーバーとなり、無理かな…と諦めかけたのです。その後、我が家の電磁波の測定をしていただいたときに、キッチンとリビングだけをオールアースにすれば100万円以内でできると言われ、リフォームがぐっと身近になりました。

3. 家の中の見えない電磁波を調べて、安全に暮らす方法を具体的に提案してくれた。
グランディアホームの方に具体的な電磁波対策を提案していただいたので、どこを中心に生活すればいいのか、どこを寝室にすれば安全なのかが、よくわかりました。おかげで、納得してリフォームをお願いできました。

今後の期待と評価

グランディアホームへのメッセージをお聞かせください。

リフォームして9か月、アレルギーだったことを忘れるくらい、元気に暮らしています。私たちに一番合う方法を皆さんが親身になって提案してくださったおかげです。本当にありがとうございます。リフォームを担当してくれたグランディアホームの西ヶ迫さんは、1歳の赤ちゃんがいるので話しやすく、なんでも気軽に相談できました。無理のない予算で実現できるプランを提案してくださったことにも感謝しています。

「次は廊下と2階の床も無垢の杉にしたい」と夫も乗り気になってくれました。何年か先になりますが、子供たちが2階の勉強部屋を使うようになったときは、2階のオールアースを含めて、お願いしたいと思います。その時はまたお世話になりますので、どうぞよろしくお願いします。

(左)グランディアホーム 西ヶ迫氏 (右)南 輝子様、遥輝くんと泰輝くん

アレルギーだったことを
忘れるぐらい、
元気に暮らしています。

南様、本日はお忙しい中ありがとうございました。

  • 資料請求のお申し込みはこちら

    資料請求する。

    無駄なコストをかけずに
    健康で長持ちする家を作りたい人へ。

    「空気おいしい家」をつくるための無料ガイドブック。

    無料ガイドブック請求

  • イベント・勉強会のお申し込みはこちら

    体験する。

    各種イベント参加やモデルハウス見学の
    ご予約を承っております。
    来て、見て、空気おいしい家を体感してください。

    見学・体験予約

  • お問い合わせはこちら

    相談する。

    お家づくりにあたり分からないことは出てくるもの。
    専門知識を持つスタッフが対応いたしますので、
    どんなことでもお気軽にお問い合わせください。

    お問い合わせフォーム

お気軽に
お問い合わせください。

0120-27-4152 受付時間  9:00 - 18:00(水曜定休)