お客様の声 vol.03

奥さんには1番いい場所を用意しましょうと2階にキッチンを提案してくれました。
眺めがよくて、気持ちがほっとします。

今日は、千葉県船橋市の関口様邸にお邪魔しました。
ご夫妻は、土地探しの段階からグランディアホームに相談して、建築を依頼しました。
「この家は、本当に家を愛する人達とのご縁があって建てられたのだと思います」と仰る関口様に、30代で建てたマイホームについて、詳しくお話をお聞きしました。

構造 木造2階建住宅
建築面積 109.3m2(33.06坪)
敷地面積 165.30m2(50坪)
延床面積 62.93m2(19.03坪)
竣工年月 2012年4月

関口邸の外観

表札が掛かる門柱にも、千葉県産の杉板が使われています。
門柱にライトアップされている表札も素敵です。

このお宅にお住まいの、関口様はどんな方なのでしょう。
関口さんの二男、宗佑(そうすけ)くんに案内していただきました。

宗佑くん、こんにちは。

こんにちは。

まだ雪が残っていますね。雪で何か作ったのかな?

お父さんが雪で山を作ってくれたの。こうやって滑るんだよ。(氷の上でおもちゃの車に乗りながら)

いいですね。お父さんはいますか?

うん。ストーブをつけてるよ。

ストーブ?それは楽しみです。

暖かなペレットストーブが迎えてくれる玄関

宗佑くんが玄関のドアを開けてくれました。外にはまだ雪が残るというのに、玄関のドアを開けた瞬間…驚きの暖かさです。



私たちを案内してくれる宗佑くん / ストーブで使用している薪
玄関のペレットストーブがぽかぽか!莞太くんは、うとうと…

関口さん、今日は取材にご協力いただきありがとうございます。どうぞよろしくお願いします。

関口です。こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。妻の夏代、長男の莞太(かんた)、宗佑(そうすけ)の4人で住んでいます。この家は去年の4月に完成しました。

ペレットストーブは、とても暖かいですね。宗佑くんの隣にある袋が燃料のペレットですか?

はい。ペレットストーブを使うのは初めてなので、ペレットを多めに買ってここにストックしています。

ロボットも可愛いですね。これは何ですか。

これはドイツのプレイモービルというおもちゃです。子供の頃からずっと好きで、結婚前から妻と二人で集めています。手のひらに乗るくらい小さなものがたくさんあるんですよ。

あとでコレクションを見せてください。ストーブの上にある枝や割り箸は焚きつけに使うものでしょうか?

そうです。ちょっと手間はかかるのですが、せっせと集めた材料で、ストーブを焚く瞬間が何とも言えません。

楽しそうですね。玄関でキャンプ気分が味わえるなんて、わくわくしますね。

ありがとうございます。友人が来てくれた時も、自然とペレットストーブにみんなが集まるんです。食べ物や飲み物を持ち寄って、夜中まで話が弾む時もあります。

パチパチとペレットがはじける音がいいですね。

そうですね。子供の頃に、たき火を囲んで温まったのを思い出します。この家を建てるまでは、まさか玄関でたき火をするとは思いもしませんでした。ペレットストーブのおかげで、冬の楽しみができました。

ストーブの左奥にあるのは、土間続きの収納スペースでしょうか?

はい。私は釣りが趣味なので、釣り具の手入れができる広いスペースを玄関に作りました。靴を履いたまま使えるように、土間続きの収納にしたのですが、これが、想像以上に便利です。子供の三輪車や遊び道具を片付けるときも、泥が少々ついていても気にしなくていいところが気に入っています。

一階はどんな間取りになっているのですか。

一階には、子供部屋(洋間)と寝室(和室)、トイレ・洗面所と階段下の収納があります。子供部屋の壁にある棚は、将来机にも使えるように作っていただきました。木材は千葉県産の杉を使っていて、壁は珪藻土で、断熱材にはセルロースファイバーを使っています。

  • ドイツのプレイモービルと莞太くん
  • 土間続きの広々とした収納スペース
  • 床材には、希少な15センチ巾の無垢の杉板

日当たり最高!2階リビング

次に、2階を案内していただきました。階段をのぼると…またまたびっくりです。



2階のリビングは大きな窓から明るい光が差し込んでいます
関口さんご家族

2階は広々として、気持ちがいいですね。

うちは北玄関の家なので、2階に大きな窓を作って、光が沢山入るようにしました。2階にはダイニングキッチンとリビング、バス・トイレ・洗面所と、部屋続きのベランダを作りました。

4月に完成されたとのことですが、マイホームの完成がとても楽しみだったのではないでしょうか。

それはもう、楽しみでした。ちょうど1年前まで、西船橋の木造アパートに住んでいたのですが、我が家の完成が待ち遠しくて、休日になるとここに来ていました。去年の12月に2階が完成したので、家族4人で2階に上がって、床にゴザを敷いて、お弁当を食べました。「ここが、かんちゃんとそうちゃんの家になるんだよ」と子供たちに言いながら、その言葉を1番実感していたのは、私たち親のほうだったかもしれません。

ダイニングも素敵ですね。外観がシックだったので、室内の明るさに驚きました。

新築した家を見に来てくれた友人も、室内に木がふんだんに使われて、外と中のギャップにびっくりしていました。2階に上がると、晴れた日は、朝日がまぶしいくらいで、一気に目が覚めるんですよ。

キッチンも使いやすそうですね。

はい。家を建てるときに、グランディアホームから「住宅作家」の田村さんを紹介していただき、いろいろ相談して家のプランニングをしました。田村さんが、「奥さんには1番いい場所を用意しましょう」と、この場所にキッチンを提案してくれました。眺めが良くて、気持ちがほっとします。

二階からの眺めは、気持ちいいですね。

窓の正面に小さな牧場があって、牛がのんびりと歩いているのが見えるんですよ。子供たちにとっては、ベランダも部屋の一部で、キッチンの勝手口を通ってぐるぐると走り回って遊んでいます。「子供が走り回れる家」にしたいと思っていたのですが、ほんとうに楽しそうに遊んでいます。

リビングとベランダがつながって、広く感じますね。

すのこ状の杉板のベランダと、リビングの床の杉板の方向をそろえていただいたので、より広く見えるみたいです。

壁の色も無垢の杉と調和して、優しい雰囲気ですね。

はい。自然の木の風合いを生かして、珪藻土を、刷毛目の残り塗り方で仕上げていただきました。色合いが暖かくて気に入っています。水回りには湿気とカビに強い漆喰を塗っているのですが、すこし白くなりすぎてしまうので、やわらかい色合いにしたいと相談したら、天井だけを珪藻土にして、あたたかみのある雰囲気にしていただきました。

関口邸の外観
リビングとキッチンの勝手口とベランダがつながっていて、子供たちが走り回ってます

どこでもお絵かきができる、大工さん手作りの棚

いろんなところに、机や棚が作りつけられていますが、こちらも大工さんの手作りですか。

はい。後から家具を置かなくてもいいように、机や棚を作り付けにしてもらいました。机はあちこちにあって、各ヶ思い思いの場所で、勉強したり、お絵書きしたりできるようになっています。ちょっとした秘密の机もあるんですよ。

秘密の机ですか。どこに隠れているのか教えてください。

階段の踊り場に、作っていただいたんです。楽しい家にすることもコンセプトにあったので、階段はただの通路にせず、可動式の机とホワイトボードをつけて、家族の予定を共有したり、勉強したり、仕事のメモをとったりと、何かと重宝するスペースになっています。コレクションのプレイモービル達にも、居場所が出来ました。

  • 使いやすい場所に、棚や机を作っていただきました
  • こうすると、机になります
  • コレクションにも居場所を作ってもらいました

これからグランディアホームで家を建てようとお考えの方へ

これからグランディアホームでマイホームを建てようとお考えの方に、アドバイスをお願いします。

アドバイスが出来るかどうか…わかりませんが、マイホームの計画を立てる時に、知っておいてよかったことを紹介します。私たちの経験がお役にたてれば幸いです。

2. 雨の日の現場見学で、「カラっとした家」を体験できてよかった
梅雨の時期に現場を見学したとき、傘をさしても服が濡れるくらい、雨が降っていたのですが、家の中に入ったら、空気がカラッとしていました。クーラーも付けていないのに、不思議でした。村上社長に聞いたら、「セルロースファイバーと珪藻土の調湿力です」と、自然素材の課外授業が始まったのです。実際に肌で体験して、改めて納得できました。

3. 遠慮せずに、なんでも話せてよかった
グランディアホームの皆さんも、住宅作家の田村さんも、ヒアリングがとても上手でした。暮らしやすい家づくりのアイディアをいろいろ提案してくれるので、打ち合わせが楽しかったです。 最初は漠然としていた家のイメージが、どんどん形になっていきました。私たちの理想の家を引き出すのがうまくて、こんなにわがままを言ってもいいのかなと戸惑うほど、懐の広い対応をしてくれました。

いたるところに「愛」を感じる家づくり

新築されてからもうすぐ1年になりますが、今の感想をお聞かせください。

この1年を振り返ってみると、子供たちが風邪ひとつ引かず、家族みんな元気に暮らせました。梅雨もカラっとして快適でしたし、猛暑の夏でも、風通しが良く、過ごしやすかったです。東向きの窓は、夏の暑さを和らげてくれました。冬はストーブを焚いて暖かく過ごしていますが、ストーブが消えたあとも、しばらくは家が暖かいので、暖房費を節約できそうです。南側は他の家に囲まれているので、視線を気にしなくいいようにと、抜けがあるほうに窓を作ってくれています。こういう点も、よく考えてくれたと思います。

奥様はいかがですか。

そうですね、いろんなところに、職人さんたちの愛情を感じるというか、本当に家を愛する人が、まごころをこめて家を作ってくれたんだなと思います。

例えば、どんなところにまごころを感じましたか。

1. 丁度いいところに収納を考えてくれました。
「ここにほしかった!」という場所にちゃんと収納があるんです。棚やカウンターの高さや幅に至るまで、「ちょうどいい」を実現してくれました。

2. 和室のスイッチを寝たままで灯りが消せるように、低い場所に取り付けてくれました。
最初は「なんでこんな低い場所にあるのかな」と不思議だったのですが、この低さが丁度いいです。

3. プレイモービルやグリーンを飾る棚を作ってくれました。
季節ごとに、飾る楽しみがあってうれしいです。私たちが雑貨を集めたり、飾ったりするのが好きなこともわかってくれていたんだと思います。

4. 材木たちは家が完成するまで、丁寧に紙にくるまれて大事にされていました。
私たちも、できるだけ傷をつけないように気を使ってはいるのですが、それでもやっぱり、物を落としたりぶつけたりして、傷になるんですよね。最初は傷が出来るたびに凹んでいましたが、子供たちがいっぱい遊んで、元気に転げまわって、成長してくれたら、家も喜んでくれるような気がします。

5. 手すりや建具を、私のイメージに合わせて作ってくれました。
ダイニングと階段との間の手すりの形が、私のイメージと少し違うと伝えると、よりシンプルで、我が家に合った形を考えてくれました。建具は、私の希望で、スッキリとしたデザインのシナベニヤの合板で作る予定だったのですが、合板はグランディアホームのポリシーに反したので、我が家用に無垢材で建具を作ってくれました。

6. 床との統一感のため試行錯誤しながらガランを作ってくれました。
ペレットストーブの暖かさを2階に届けるために、2階の床にガランを計画したのですが、木製のガランは販売されていなかったので、床の統一感を図るために、試行錯誤をしながら、ガランを作ってくれました。

  • 「できるだけこの状態を保って大事に使いたいです」
  • 子供でも使いやすいスイッチ
  • 和室の床下には引き出し式収納があり、開閉もスムーズ

数ある会社の中から、グランディアホームを選んだ理由

グランディアホームを見つけたきっかけはなんですか。

妻がインターネットで見つけたのがきっかけで、会社を訪問し、現場を見たり、自然素材の勉強会に参加したりしました。

グランディアホームで家を建てようと決めた理由を詳しく教えてください。

1. 家づくりのアイディアをだせば、形にしてくれそうだと思った。
グランディアホームのホームページは、サイトの隅々までじっくり読みました。自然素材など、家づくりに対する熱い思いがあり、建築家と一緒に仕事をして、勉強したり、お客さんの希望にチャレンジしたりしているので、アイディアを出せば、それを形にしてくれそうだと思いました。それで、家を建てる時は、グランディアホームに頼みたいと考えていました。

2. 自然素材の教科書を読んだら、情熱と面白さが伝わってきた。
自然素材の教科書を取り寄せたら、家づくりに対する情熱と面白さが伝わってきました。自然素材の学校に参加し、現場見学をしたら、職人さんの腕が確かだとわかりました。自然素材の家は、本当に気持ちがよかったです。

3. 宣伝費よりも、いい職人さんと、いい素材にお金を使っている。
家は大きな買い物ですから、本当に気に入った家を建てたいという気持ちがありました。有名な俳優さんを起用したテレビコマーシャルの宣伝費が家の値段に入っているのって、ちょっと納得できなくて…。それよりも、腕のいい大工さんや、本物の自然素材に対して、お金を払いたいと思いました。地元での実績があって、いい職人さんと、いい素材にこだわっている会社なら間違いないだろうと、信頼してお任せしました。

今後の期待と評価

グランディアホームへのメッセージをお聞かせください。

この家を建ててくれた皆さんに心から感謝しています。自然素材の良さを熱く語ってくれた村上社長、2階リビングの良さを、手を大きく広げて説明してくれた田村さん、職人さんとメーカーさんの橋渡しをして、スムーズなやり取りをしてくださった西ヶ迫さん、大工さんをはじめとする職人さん達、みなさんに本当にありがとうございます。これからも、長いお付き合いをどうぞよろしくお願いします。

奥様からも、メッセージをお聞かせください。

こうして自然素材に囲まれて暮らしてみると、家も私たちと一緒に生きているような気持ちになります。家族が幸せに暮らしていける家を作ってくださって、本当にありがとうございます。

これからも、
長いお付き合いを
よろしくお願いします。

関口様、本日はお忙しい中ありがとうございました。

  • 資料請求のお申し込みはこちら

    資料請求する。

    手が届く価格の「自然派デザイン住宅」
    カタログを無料でお届けします。

    カタログ請求

  • イベント・勉強会のお申し込みはこちら

    体験する。

    各種イベントやモデルハウス見学会にお気軽にご参加ください。

    イベント情報

  • お問い合わせはこちら

    無料相談する。

    具体的な予算やスケジュール、
    設計について詳しく知りたい方は
    無料相談をご利用ください。

    無料相談会

0120-27-4152 受付時間  9:00 - 18:00(水曜定休)